ひまわり8号による地球と共に写った天体

ひまわり8号に写った天体に関し整理しました。太陽系の月、水星、金星、火星、木星が地球と共に写っていました。
この参考になった画像データ集は気象庁の提供に基づきNICT:国立研究開発法人 情報通信研究機構によるものです。きっかけは月が写っているとの情報を気象庁等から知った経緯から始めたもので、既にかなり整理されていますが、自身で確認することも面白いものです。

気象情報とは別に天体に興味を持つ者として静止衛星、ひまわり8号に関する基本情報、画像の取得方法等について多くを知る機会の材料にもなりました。

天体撮影を目的としないひまわり8号にとってはたまたま偶然に写り込んだ画像なのでしょう、それも月以外は形を成さず光る点に近いものでしたが、二十万枚以上の画像データからこれだけを探し出すことに集中できた事が不思議なくらいです。ゲーム感覚に近いのかも知れません。

以下にここに投稿した記事をリストアップしリンクさせておきました。

今後、土星や火星、明るい恒星のめぐり逢いを楽しみに、データベース公開を、また、ひまわり9号へのバトンタッチの際にも引き続けて欲しいものです。気象情報として、また隕石や黄砂等の現象もひまわり8号が画像として記録しているとの情報もあります。さらに知識を深めたく、新しい情報がある場合はここに追記したいと思います。

(2019/04/19記。偶然にNICTひまわり8号リアルタイムWebに目を通したら2019/04/19 10:40の画像が出て満月に近い月が。もしかしたら仲間として認定してくれサービスしてくれたのかな。でもギザギザ領域に入って左側がカットされていました。反対側11:50か12:00に顔をみせるかどうか確認してみたい。→ どちらも写っていませんでした。地球に隠れたかギザギザ撮影範囲を外れたため?経験からこの組み合わせはほとんどだったように思います)

参考欄:気象衛星ひまわり8号から観える天体 (月の画像抽出) 2019/04/04公開
No.539 気象衛星 ひまわり8号から観た月2019/04/04
No.540 ひまわり8号は観た月の出 2019/04/06
No.541 ひまわり8号が観た新月 2019/04/06
No.542 ひまわり8号が観た変な月 2019/04/06
No.544 ひまわり8号から観た日食と月食2019/04/08
No.547 ひまわり8号からの金星 (1枚画像に2個の金星も) 2019/04/10
No.548 ひまわり8号から観た天体 水星 2019/04/14
No.549 ひまわり8号 地球に月の影と同時に隣に木星(日食時)2019/04/15
No.550 ひまわり8号から観た天体 木星 2019/04/17
No.551 ひまわり8号からの火星 2019/04/19