先週はきれいさっぱり黒点無しの太陽でしたが、一週間経つと数か所現れていました。ネットでは大きなプロミネンスが見えたとか。専用望遠鏡でないと見えません、まぁ、撮る楽しさは味わえませんが太陽観測衛星のデータでがまんできます。

以下は、COOLPIX P1000にNDフィルターを取り付けて撮影。数分で終わると思っていましたら雲の流れが途切れるのを待つ時間の方がはるかに長かった。それでも6分か。拡大写真は太陽面全体を確認しながら撮りました。2872の左リム部付近に黒い点はありませんでしたがプラージュのように見えていました。右下の小さい黒点は2,000mmですと見えませんでした。(太陽を直接見てはいけません)

中央の写真:2021/09/22 14:33 ISO-100 f/6.3 1/1000秒 359mm(2,000mm)

拡大写真:2021/09/22 14:36~14:40 ISO-100 f/8 1/800秒~1/1250秒 539mm×4→3,000mm×4