No.402 火星の砂嵐の話題

2018年7月3日 - Less than a minute read

せっかくの最接近の火星なのに、写真を撮っていても模様が写っていない、おかしいと思い始めていましたが、最近の望遠鏡による火星の写真を見ていたら、火星の砂嵐が全体を覆っているらしくて模様が見えにくいとの情報。NASAにも載っていましたので。

https://www.astroarts.co.jp/photo-gallery/photo/48558

https://www.astroarts.co.jp/photo-gallery/photo/48557

https://www.astroarts.co.jp/photo-gallery/photo/48543

https://www.astroarts.co.jp/photo-gallery/photo/48499

NASAのページにも。

https://www.nasa.gov/feature/jpl/opportunity-hunkers-down-during-dust-storm

https://mars.nasa.gov/news/8351/curiosity-captures-photos-of-thickening-dust/

引用として写真を載せても良かったのですが、それは上記のリンクで見てください。そういえば、キュリオシティはまだ働いているんだ。

話はそれますが、キュリオシティ2014年9月だったかの宇宙博(幕張だったかと)で撮ってきた写真を懐かしく大きさがわかるので載せました。なお、各投稿ページの左上の丸い写真もその時の宇宙博で宇宙服姿の自分とISSを撮ってきた写真を合成したものです。

NASAのキュリオシティの砂がたまった写真中国からの砂嵐よりもひどそう。この宇宙博では「はやぶさ」のエンジンも展示されていたかと。あれからもう4年経つのか、早いものです。

以下は背景を消したキュリオシティの写真です。下の写真は展示場風景で、個人の顔はぼかしています。

0 Comments
Join the conversation

Your email address will not be published. Required fields are marked *

コメントを残す