No.183 春の空はダメだ

2017年3月25日 - Less than a minute read

夕方になると西は雲が出て青空をやや乳白色で霞める。ここ10日間ほど恵まれない。富士山も見えない。春は星の観撮にとっては良くない季節、夏の青空になるのを待とう。でも来週一ヵ月ぶりでISSが夕方モードで登場するので期待している。晴れてくれよな。

金星内合(太陽、金星、地球が一直線上に並ぶ。厳密には少しズレている)を2017/03/23に迎え、晴れれば細い金星でも撮りたいと思いましたが、上記のとおりダメ、結局金星は3月10日が最終撮影日となりました。以後、明けの明星に切り替わり朝起きはしないのでしばらくサヨナラ。

3/22、金星はダメでしたが、太陽は沈みかけていて顔を出していましたので太陽フィルターを付けて撮ってあげました。COOLPIX P900です。まっ黄々色で黒点ほぼ無しの素肌キレイな太陽。そう言えば、3/19も出かけ先から帰る途中、目で直接太陽が見え、輪郭がはっきりしていましたので電柱の灯りと共に、電線がジャマなのでトリミングしました。iPhoneによる写真。それだけ空が澄んでいないということでしょう。

 

0 Comments
Join the conversation

Your email address will not be published. Required fields are marked *

コメントを残す