No.083 ISS撮影チャンス

2016年11月22日 - Less than a minute read

一ヵ月ぶりでしょうか、日本上空の通過タイムとして早朝シリーズが終わって、夕方シリーズに変わります。目視で見ることができる日はhttp://www.heavens-above.com/で確認できますが、12/5までの拡大撮影向きの日としては下記ぐらい。

11/29(火), 12/1(木), 12/2(金), 12/4(日)。

ベストは11/29(火)と12/2(金)の二日間か。12/2(金)はほぼ天頂通過コースで太陽電池翼が見えるチャンスかも。但し、太陽が沈んでから夜に切り替わるタイミングなのでどのように見えるか当日になってみないとわかりません。いずれの日も晴れを希望、前日までに練習、当日は久しぶりのパギューンの感触を味わいたい。以下はステラナビゲータによる予測飛行コース、横浜位置基準で11/22現時点の飛行予定・予想データに基づきます。12/2と12/4は昼光(太陽、月、街明かり)を考慮すると空は明るすぎてISSははっきりしないので、それを消して描画していますので背景は黒です。iss_stella_20161129_1804iss_stella_20161201_1757iss_stella_20161202_1705iss_stella_20161204_1658

0 Comments
Join the conversation

Your email address will not be published. Required fields are marked *

コメントを残す