No.483 COOLPIX P1000による国際宇宙ステーション ISS 2018/11/25

2018年11月26日 - Less than a minute read

連続3日目の撮影。今回の4日間の連続撮影チャンスのうち横浜からは最も遠いコースです。今までの経験からこれだけ離れるとキレイに撮れないので撮影しませんが、COOLPIX P1000の性能も確認しておきたいので挑戦。薄い雲を通しての撮影で雲間をぬって15枚ほどを。

ダメな写真ではありますが、載せておきます。これだけ遠いためかモヤモヤに写ります。

西から近づいて北に遠ざかる写真を左から右に5枚貼り付けました。ISSのどこが写っているのかわかりませんので明度を上げてISSを強烈に浮き出させて太陽電池パドルらしき形を。左の向かってくる写真では太陽電池パドルは進行方向前面の反射光?、中央は横になるので見えず、そして遠ざかる右の写真は裏面の反射光?。一番明るい部分はラジエーターでしょうか。どちらにしてもNo.448のようなはっきりとした写真はP1000でも無理でした。太陽電池パドルらしき領域を線で囲っておきました。違っている可能性はありますので注意。

過去のNo.425のアニメGIFの例を見ると角度と進行方向は異なりますが、ISSの前部から後ろ姿まで変化する様子が見られていましたが、今回はこれに似ています。それにしてもダメ写真でした、残念。

0 Comments
Join the conversation

Your email address will not be published. Required fields are marked *

コメントを残す