No.481 COOLPIX P1000による国際宇宙ステーション ISS 2018/11/24

2018年11月24日 - Less than a minute read

昨日のNo.480に続く撮影。かなり距離が遠いが挑戦。日本地図上通過位置はNo.479のとおり。AE-Lボタンを押すことによりシャッターの遅れ時間は解消、COOLPIX P900並みに。打率は8割台になりました。40枚近くの写真から高度30°あたりの5枚を並べました。8倍に拡大しています。写り具合は良くはありませんでした。太陽電池の翼しかわからない、これは遠いから仕方がないことか、腕のせい。

ISO-800 539mm(3000mm) f/8 1/1000秒(左端のみ)、他は1/800秒

まだ、COOLPIX P900の質を超えた実感がわきません。ピントはその時に応じて調整をしなければならないのであり、残るはISO感度と露出条件の最適化。満足感を味わえるのはまだ数か月はかかりそう。良いんだ、自己満足することが大切だから。

0 Comments
Join the conversation

Your email address will not be published. Required fields are marked *

コメントを残す