No.100 ISS写真のきぼう?

2016年12月12日 - Less than a minute read

先日の2016/12/02に撮ったISS(No.095No.097)には「きぼう」日本実験棟が写っていましたが、先日打ち上げられたHTV-6「こうのとり」はこの「きぼう」実験棟近くにドッキングされるとのこと。明日でしたね。ドッキング場所はJAXAのページに載っています。

3Dシミュレーション(http://www.heavens-above.com/ISS_3D.aspx)から写真と似たような角度にして得られた図を一緒にして一枚にまとめました。太陽電池パドルの大きさが写真と合いませんが(太陽の方向で刻々と向きが変わっている)、本体部分の形の比較からどの部分かわかると思います。写真で「きぼう」が捉えられたなんて、うれしいこと。

ISS写真とシミュレーション図比較

「こうのとり」とISSのランデブーの様子は日本上空では撮れませんがドッキングした後のISSは12/18と12/20の夕方に見られます。HTV-6「こうのとり」は観光バスの大きさとのことですが、「きぼう」の大きさ比較から撮影は無理かと、しかも12/18が仙台上空、12/20が関西上空飛行で遠いしもっと無理。誰か望遠鏡とかで撮って欲しい。もっとはっきり見たいのならNASAのページで間近に見られますけれどね。

12/18と12/20の横浜位置基準の予想通過軌跡を以下に示します。たぶん、飛行データは2016/12/12現在に基づくものですのでドッキング後は少し変わると思います。これで今年のISS夕方モードは見納めです。お疲れ様、またですね。

ISS飛行コース2016/12/18 夕方

ISS飛行コース2016/12/20 夕方

 

0 Comments
Join the conversation

Your email address will not be published. Required fields are marked *

コメントを残す