No.012 ISSの夜空飛行経路

2016年9月22日 - Less than a minute read

晴れて欲しい、久しぶりに見たい。一か月ぶりの夕方通過、特に9/30は陽が沈んで30分後、ぎりぎりの夜空切替タイムに登場してくれるのではないかと思います。特徴的な姿を捉えられる可能性が高い。以下はISSのステラナビゲータ10による飛行軌跡です(注:2016/9/22現在の飛行データに基づいており、最新データで変わる可能性があるがこの時間帯と位置はそれほどズレないと思われる)。地上は東京・横浜を基準にしています。

2016/9/27 19:03 南西から昇り火星近くを通過

iss2016_09_27

2016/9/28 18:12 南から昇る。

iss2016_09_28

2016/9/29 18:56 西南西から昇り、北斗七星の上を通過し、北極星の辺りで地球の影で消える

iss2016_09_29

2016/9/30 18:04 南西から昇り、ほぼ天頂真上を通過する。

iss2016_09_30

0 Comments
Join the conversation

Your email address will not be published. Required fields are marked *

コメントを残す