ここで載せている写真、動画は下記ソフトで編集しています。高級なソフトは持っていません。これらを複数使用しながら手間をかければいろいろと楽しめます。ほとんど全て使っています。各ソフトのバージョンは省略。

見直し追加 (Rev.2 2019/08/27更新)

各カメラメーカー版

・Canon Digital Phoro Professional (DPP) : RAWデータ編集、天体写真に一般的な写真合成(コンポジット)

・Canon ImageBrowserEX:主に動画編集

・Canon ZoomBrowserEX  : 明度、コントラスト調整。レタッチ、トリミング。

・Nikon ViewNX-i  : 動画編集

・OLYMPUS Viewer : 写真取り込みがメイン。

・PENTAX Digital Camera Utility (Portion of SILKYPIX Image Processing Engine)

無料、市販ソフト

・Microsoft フォト :  OSに添付。主にViewer、簡単なレタッチ

・VieasEx : 無料。閲覧、レタッチ

・Corel PaintShopPro : 市販品。レタッチ、画像大きさ調整、複数画像編集

・RegiStax :  無料。天体写真のコンポジット処理。

・SiriusComp : 無料。天体写真等の比較明コンポジット処理。

・CyberLink Media Suite : 動画フォーマット(拡張子)変換。

・Ocam : 無料。画面動画作成。

・Adobe Photoshop : 市販品。機能豊富で正直あまり使用していません。

Rev.1 2019/01/28追記

画像調整ソフト

・AutoStakkert!2 or AutoStakkert!3:無料。天体写真のコンポジット処理。

・DeepSkyStacker:無料。天体写真のコンポジット処理。

・StarStaX:無料。天体写真のコンポジット処理。

・RStacker:無料。天体写真のコンポジット処理。RAWデータ対象

・Adobe Photoshop Elements:: 市販品。レタッチ・画像調整

・FastStone Image Viewer:無料。レタッチ・画像調整

天体シミュレーター

・ステラナビゲータ10:市販品。

・ステラナビゲータ11:市販品。

・Stellarium:無料。

・Mitaka:無料。