No.367 火星最接近 と FalconHeavyの記事 関係ないか

2018年2月7日 - Less than a minute read

今年は15年ぶりの火星最接近です。ステラナビゲーターで調べてみました。2003よりは遠いけれど前回2016年の接近の時と比べると近くなるので大きく見える。明るさはマイナス2.8等になるようで、ふにゃけた火星になるか、きりっとした火星になるか楽しみです。2016年の火星の写真は下記に。カメラ一台での撮影ですのでこんなものです。

https://www.astroarts.co.jp/photo-gallery/photo/33059.html

https://www.astroarts.co.jp/photo-gallery/photo/33191.html

https://www.astroarts.co.jp/photo-gallery/photo/33378.html

https://www.astroarts.co.jp/photo-gallery/photo/35062.html

ところで火星行きのFalconHeavyのテスト打ち上げ成功しましたね。2/7今朝のニュースで見かけましたので。SpaceXについてはISS関連でも荷物運びのDRAGON等で知っていました。

企業でここまでやれるとはすごいものです。国策なんて言わないでも実現してしまう。昔、フロリダ・ケネディ宇宙センターに行ったことがあるのですけれど、あの発射台とか稼働台車、それにアポロサターンロケットの大きかったこと。Falcon Heavyはそれ以来の大きなロケット、その場所で今回打ち上げたようです。

すごいのは、エンジン・ブースターが再利用のために地上に戻って来るのですよね。ブースターが地球に帰還する様子も映っていました。

つい最近まで同社の地球帰還の失敗映像も見ていたのですが、ここまで進歩したのですね。当時の着陸シーンはまるでビデオを逆に回しているのかと思うぐらいでした。それからさすがに米国、赤いオープンカーにStarManを載せて(乗せて)火星に向かわせるなんて。今年有人月周回を計画しているようですがアポロ計画時代を思い出します。

このFalconHeavy関係のリンク先を下記に貼り付けておきますが、このロケットエンジンが戻って着陸、StarManの飛び出しは見ておきたい場面です。ちょうど投稿書いている時に目にしましたので、付け加えておきました。こちらのFalcon Heavyの方が面白い。

https://www.cnet.com/news/spacex-falcon-heavy-launch-how-when-it-will-happen/

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1802/06/news048.html

https://www.youtube.com/watch?v=aBr2kKAHN6M

0 Comments
Join the conversation

Your email address will not be published. Required fields are marked *

コメントを残す